概要
特別じゃない、ただ恋をしている。

■豪華版(数量限定生産)は、紀伊カンナ描き下ろしアニメイラストを使用した
三方背ケースなど豪華特典が満載!

豪華版(数量限定生産)には、原作者・紀伊カンナ描き下ろしアフレコレポ漫画など
制作の過程と作品への熱い想いが全て詰まった、100ページにも及ぶスペシャルブックレットを封入。
また、複製アフレコ台本や、大人気アニメ『ARIA』シリーズの音楽を手掛けるなど、
幅広いフィールドで活躍する窪田ミナによるサウンドトラックCDが付属され、
『海辺のエトランゼ』の世界が全てこの豪華版に詰まっている。
さらに紀伊カンナ描き下ろしによる、
駿と実央の美しく爽やかなアニメイラストをあしらった三方背ケースを外装とした贅沢仕様だ。

■初日上映会でのイベント映像や、村田太志と松岡禎丞、
原作者・紀伊カンナと監督・大橋明代によるオーディオコメンタリーを収録

映像特典として、イベント映像(初日上映会用舞台挨拶映像)に、
本作の見どころをたっぷりと詰め込んだロングPVを収録。
さらに村田太志と松岡禎丞、原作者・紀伊カンナと監督・大橋明代による
2つのオーディオコメンタリーが収録された音声特典など、
『海辺のエトランゼ』をじっくりと堪能できるファン垂涎の仕様となっている。

【ストーリー】
『海辺のベンチでひとり佇む少年。そんな彼が無性に気になった』

小説家を目指す青年・駿は、海辺の少年・実央に思わず声をかけた。
――「ちょっと、君! 」

それをきっかけに、実央も駿のことを意識し始めるが、彼は島を離れなくてはならなかった。
「はやく大人になりたい」
そう言い残し、実央は去っていく。

3年後、実央は駿のもとに戻ってきた。
少しだけ大人になって。はにかんだ笑顔を浮かべながら。

叶わないはずの想いが、通じあったとき、止まっていた時間が動き出す。

■特典内容他
◆映像特典
・予告集
・イベント映像(初日上映会用舞台挨拶映像)
・ロングPV

◆音声特典
・オーディオコメンタリー1(橋本駿役 村田太志 知花実央役 松岡禎丞)
・オーディオコメンタリー2(原作 紀伊カンナ 監督 大橋明代)

◆封入特典
・スペシャルブックレット
・複製アフレコ台本
・サウンドトラックCD

◆外装特典
・紀伊カンナ描き下ろしアニメイラスト三方背ケース


ツイート